エンディングノート 保管の注意点

記入したエンディングノートを
どこに保管しておくか?
というのはちょっと考えてしまいますね。

大事なものなので、銀行の貸金庫へ。
というのは、ちょっと記入したいことが
できても、すぐにはできませんし、
本人が亡くなった場合には、遺産相続の
手続きが完了してからでなければ、
手にすることが出来なかったりすると
意味がないですし。

家の中に置いておいて、いつでも
手直しが出来るように。
といっても、財産のことについても
書かれているでしょうから、カギの
かかるところに保管でしょう。

しかし、もしものことがある時までは
誰にも見られたくないと思っている人は
普段からカギを持ち歩き、そのことを
家族に伝えておくのがいいのかと思います。

カテゴリー: エンディングノート 保管   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>