エンディングノート 死亡消費税

週刊ポスト6月28日号での記事では、6月3日に首相官邸で開催された
社会保障制度改革国民会議のなかで、社会保障費の財源として
「高齢者医療費をカバーする目的での死亡消費税の導入」が
提案されたんだとか。

「死亡消費税」とは、国民が死亡した際に、その財産から一定の
税率で税金を徴収する。と。

そうなると死亡した際に税金がとられ、残った金額を遺族が相続したら、
相続した人はさらに相続税を払う。
ということでしょうか?

相続税についても、いろいろな意見がありますが、
ある人の
「働いて税金を払った残りを収入にして生活しているのに
 相続したら、そのお金に更に税金がかかるのはおかしい。」
という意見を聞いて、「ん~、その通り!」と思いましたね。

まぁ~「死亡消費税」については、資料というかたちで話題が
出ただけで、特に具体的な法案として進んでいるわけでは
ないそうですが・・

カテゴリー: エンディングノート 関連情報   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>